日本人も外国人も平等に扱ってほしい!

今回のクラウドファンディングに支援してくださった方々へインタビューを実施いたしました。どのような想いで今回支援してくださったのかを、簡単ですが記載させていただいております。今回は、五十嵐一さんのインタビューです。

簡単に自己紹介をお願いいたします!

株式会社ワールドビジネスパートナー代表の五十嵐と申します。 4年前から外国人に特化した総合人材サービスの仕事をしています。

尼崎と東京の2拠点で、国内の外国人の派遣と紹介、 また高度外国人材を日本にインターンシップもしくは就労ビザで日本の企業に紹介して、活躍してもらっています!

ご紹介させていただいた皆様の9割は、 ホテルで活躍してくれています!

趣味は出かけることで、 山, ゴルフ, 車, バイク が好きです。
そして色々な場所で人と出会って、 話すことがすきです。
ちなみに遊園地は嫌いです笑

なぜこの企画に興味をもってくださったのですか?

不平等に扱われがちな外国人の皆様を無償で支援しているからです。

実は私、モンゴル出身なんです。 2004年にモンゴルから来日して7年間留学生活して、 5年間大阪の会社で働いて独立して今に至ります。 私の就職活動を振り返ると、 留学期間中に仕事が見つからなくてとても大変でした。 大学卒業するときも仕事がなかなか見つからなくて、 100社以上受けました。 外国人って仕事がなかなか決まらないんです。 そして就職できたとしても外国人が一番先に切られます。

私が人材派遣会社で勤務していたとき、 企業側から外国人を切られるということが多かったです。 そして人材派遣会社側からも外国人を真っ先に切れという指示がでていました。 私は当時サラリーマンで、 本当は外国人も日本人も平等にやりたくて辛かったのですが、 心を鬼にして派遣の外国人の皆様に仕事が無くなったことを説明していました。 私はその問題を解決したいと思い、今の会社を設立しました。

そして新型コロナで多くの派遣切りやリストラがでているタイミングで、 クロボさんがこのような企画を始めたので、全面的に協力しようと思いました。

補足として、 今回の新型コロナの時期に、弊社のご紹介している企業でも 日本人には休業補償を支払っているのに、 外国人だけ休業補償をださないということがあって、 どうにか支払ってくれないかと交渉しました。

外国人の皆様は日本に憧れて来ているのに、 こういう悲しいことが起こっているのは嫌だし、 日本の名前が傷つくことは、日本が好きは私としても悔しいです。

今後、活躍される外国人の皆様へ一言!

大変なときに助けてくれたクロボという会社を忘れないでほしいです。 多くの苦しんでいる外国人が多いなかで、助けてもらった皆様はとても運がいいと思います。 そして今後は次の後輩、次の困っている外国人のために、 なにかアドバイスでもお手伝いでもしてくださいね。 それに尽きると思います。

 

         

YouTubeグローバルマーケティング事業

お問い合わせ